“アローレウェディングフーズ”について。

祝いの日の舌鼓、加賀食材の贅

頬がこぼれるっ。
舌がとろけるっ。

日本語にあるそんな表現が、
ピタリとあてはまる料理、
それが加賀食材を用いた料理だということを、
さまざまな料理を食べれば食べるほど、
身にしみて感じているから、
わたしたちは、
この土地の、誇るべき味を伝えることの大切さ、
その重要性を、心の底から感じております。

”アローレ・ウエディング・フーズ”

それは、土地の新鮮食材を重用しながら、
シェフが匠の腕とアーティストの心とで、
特別な日のために、特別な腕をふるって調理する料理です。

「温かいものは温かいうちに、
 冷たいものは冷たいうちに」

そんな当たり前なことが 忘れられつつある今、
”アローレ・ウエディング・フーズ”では、
「食材」を大切にする料理、
「場面」や「時間」を大切にする料理など、
もう一度、基本に立ち返り、土台を確かなものにしながら、
その上で、最上に、盛り付けられた料理を供じるということを、
大切に考えています。

シェフやホテリエたちの、プロフェッショナリズムが
究極まで高められ、表現された味とカタチを
どうか心ゆくまでお楽しみください。

“フレンチ・スタイル”&“ミックス・スタイル”

フランス料理でエレガンスか?和仏の美味のハーモニーか?

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

”アローレ・ウエディング・フーズ”で
ご用意させていただけるのは、
2種類のスタイルの料理です。

そのうちのひとつは、
”フレンチ・スタイル”の料理。
でも、このフレンチ、ただのフレンチではないのです。
そう、このフレンチは、”お箸で楽しめるフレンチ”という
コンセプトのもと調理されたもの。
お子様からご年配の方々まで、
誰にでも食べていただきやすい和風テイストに調理され、
盛り付けられた料理です。
食べやすいカタチにされた、極上の美味を、
ご家族、お仲間、皆さんで楽しんでいただけます。

そして、もうひとつは、
日本料理とフランス料理の
そのどちらをもお楽しみいただける
”ミックス・スタイル”と呼んでいる料理。
地元の婚礼料理、お雑煮、お造りなどが含まれており、
「加賀」という土地の味を存分に楽しんでいただけます。
また、野菜や魚介類などの、素材を活かした味も自慢。
和食とフレンチの絶妙なるハーモニー、
老若男女、幅広い人たちに喜んでいただけます。